読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows7でパーミッションエラーが出てファイルを削除できなくなった時の対応方法

パーミッションが壊れて管理者権限で削除を実行してもできなくなった(パーミッションエラー)時に行った対応です。

注意

ユーザーアカウント制御(UAC)レベルを変更するので管理者権限が必要です。
下記の操作は自己責任において実行してください。
必要な処理を行ったら必ずUACレベルを元に戻すことを忘れずに。

[コントロールパネル]ダイアログを開く

[システムとセキュリティ] をクリック
f:id:kiyotune:20120510131038p:image:w360

[アクション センター]=>[ユーザー アカウント制御設定の変更] をクリック

f:id:kiyotune:20120510131039p:image:w360

UACレベルの変更

【Before】
f:id:kiyotune:20120510131040p:image:w360
スライダーを1番下に移動します。

【After】
f:id:kiyotune:20120510131041p:image:w360
[OK](要管理者権限)でUACレベル変更完了です。
管理者権限でも削除できなかったファイルを削除することができました。

【重要】UACを元に戻す

上記の手順を繰り返し、最後の画面でスライダーを必ず元の場所に戻してください。
f:id:kiyotune:20120510131040p:image:w360


以上!