読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日夕方恒例中国自動車道上り線レジャー帰り渋滞(兵庫~大阪)

昨日、たつのICを通過したあたりで見た旅行時間(2012/7/16 17:30頃)。

三木JCT~宝塚IC / 渋滞25km / 2時間以上*1

絶望。
以上と書いているからには長くなることはあっても短くなることはないのは経験上わかっています(高速道路上に表示されている旅行時間は極めて正確)。缶詰になって選択肢がなくなる前にリタイア決定。三木JCTで神戸方面に脱出することに決定しました。


三木JCT通過日時:2012/7/16 18:00頃


三木JCTで離脱する車が多いかと思いきや意外と少ない。


通常ルート


大きな地図で見る
通常であれば渋滞する区間は神戸JCT(山陽道と中国道の合流地点)から宝塚TNを過ぎたあたりまで。ところがこの日は宝塚ICまでの区間で渋滞を起因とする軽い事故&故障者が頻発しており、神戸JCTで流入制限(車線規制)を行なっている様子。三木JCT過ぎたあたりから渋滞が発生していました*3


今回とったルート(三宮経由)



大きな地図で見る
同じ2時間なら高速本線上で閉じ込められるより下道のほうがまだまし、という気持ちで降りたのが今回は大正解。連休最終日で三宮の交通量がさほどでもなかったのが良かったのかもしれません。43号線も灘~東灘区の一部区間を除いたらほとんど渋滞はなかったし。いつもの土日ではこんなにうまく行かない可能性大です。


住宅街を通過するのでご利用は控えめに。

*1:高速道路上の表示がこのようになげやりな状態

*2:山陽中国合流地点から宝塚までの自然渋滞がない場合

*3:帰宅後再度確認したら池田IC~吹田IC手前に渋滞区間が移動していた